上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone ElseHow Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone Else
(2007/09/20)
Michael Gates Gill

商品詳細を見る


年明けから読み始めたこの本、読了しました。
7章前後で若干、話の流れを見失いながらも、何とかかんとか。

そして2月の洋書はこちらです。

The FirmThe Firm
(1992/01/04)
John Grisham

商品詳細を見る


ちょっと長いですが、なかなか読みやすいのではないでしょうか。
まだやっと3章目なので、3月いっぱいまでに読み終わるという目標で。
スポンサーサイト
Kindleで立ち読みをダウンロードして少しだけ読んでみました。

The One Thing: The surprisingly simple truth behind extraordinary resultsThe One Thing: The surprisingly simple truth behind extraordinary results
(2013/05/31)
Gary Keller、Jay Papasan 他

商品詳細を見る


ひとつのことにフォーカスした方が成功しやすい、という趣旨の本です。
なるほど、私も英語学習はどうしてもsimultaneouslyにやりがちだけれど、結局それで吸収しきれていない部分が多いからいつも失敗するんですよねぇ・・・。

ということでせっかく英検語彙を覚え始めたところなので、まずは2月も継続して語彙強化に取り組んでみようかな。
NHKの実ビジとか、やりたいことはあるのだけど、結局たくさんやっている(同時並行しているだけ)に満足していては、なかなかブレークスルーはやってこないんだよな。うんうん。
これ、読みはじめてみました。以前に購入して積読になってしまっていた本です。

How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone ElseHow Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone Else
(2008/09/02)
Michael Gates Gill

商品詳細を見る


毎日寝る前に30分と時間を決めて。私のスピードだと30分で1章は無理なようですが。。。
8月から読み始めたこちらの本、ギリギリですが年内読破しました。やっとです。

Leaving Microsoft to Change the World: An Entrepreneur's Odyssey to Educate the World's ChildrenLeaving Microsoft to Change the World: An Entrepreneur's Odyssey to Educate the World's Children
(2007/09/04)
John Wood

商品詳細を見る


自分なりに洋書をうまく読むコツがやっとわかりかけてきたかもしれません。
まず寝る前に30分とか時間と場所を決めてみる。
できれば30分で1章など読む範囲が明確だとなお良い。
あとは1回読み始めたらコンスタントに読み続ける。そうしないと前に書いてあったストーリーを完全に忘れてまだ読み返さないとならなくなる。。。

さぁ来年は何冊読めるでしょうか。目標は1ヶ月に1冊と決めてみました
DVD学習もさることながら本当に細々ですが洋書読みやっています。そもそも英語を学習するうえでひとつの目標である洋書をサクサク読めること、と上げていながらまったくもってサクサクとは程遠い。翻訳書なら2-3時間あれば読めるものも原書では数か月かかるなんてこと、ざらです。TOEICのスコアで言えばRが450を超えてきあたりから少しずつ読めるようになるのかなぁ、なんて淡い期待を持っていますが、まだまだ全然ですね。

これも記録によると8月から読み始めていますが、やっと最終章のあたりまできました。

Leaving Microsoft to Change the World: An Entrepreneur’s Odyssey to Educate the World’s ChildrenLeaving Microsoft to Change the World: An Entrepreneur’s Odyssey to Educate the World’s Children
(2009/10/13)
John Wood

商品詳細を見る


これがおわったら英語学習者の王道、

HolesHoles
(2001/08/14)
Louis Sachar

商品詳細を見る


Master of the GameMaster of the Game
(1988/07/02)
Sidney Sheldon

商品詳細を見る


このあたりを読もうかと思っていますが、いつになったら読みたい本を楽しく読める日が来るのか、楽しみでもありますがそんな日が本当に私にやってくるのか実は懐疑的でもあります。
そりゃ、たった何年かやって母国語と同じレベルに行くなんて幻想あるわけないのですけれど。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。