上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/21からカウントした勉強時間98.6時間まで来ました。
あとちょっと足りないので、これから英検過去問を解きたいと思います。

それにしても100時間勉強したとは思えないくらい、今日のTOEICでは手ごたえがなかったです。
いつものことなんですが・・・

英検準1級一次試験まであと2週間。
何とか勉強時間を確保して、まずは過去問をゴリゴリ解きながら、毎日のルーチンワークをこなしたいと思います

スポンサーサイト
公式問題集パート5 320問完全に解答できるまで、格闘中です。
まーだちょっと速く解くと雑になって間違える。
理解が浅いと、何となくで選んでる。
選択肢がなくても、この語が入るでしょ、と思えるまで繰り返せてない。
和訳しなくても、パッと意味がわかるまで身体に染み付いている感覚がまだまだ全然ない。
読むための文法、話すための文法、ここはこだわって付き合って行かなきゃなぁ〜

12月の連休12/21からのカウントでの勉強時間およそ80時間になりました。自分的にはだいぶ勉強貯金が出来たかなと思います。前半は勉強する習慣がなかなか戻らずに苦戦しましたが。これから1日4時間を目標にすれば1/12までには100時間行きそうですが、仕事が目いっぱい溜まっているので難しいかなぁ・・。

今週はTOEIC週間になりますが、今までの経験上カウントダウンして意気込んで良い結果が得られたことはないので、あくまで通過点として受験して来たいなと思います。今週は冬休みにやったことの復習、TOEIC系中心に、来週から2週間は英検にフォーカスして行こうかなと思います。なので、1月末まではNHKのビジネス英語ができるか微妙ですが・・・すでにかなりbehindしております

冬休みにできた学習はこんな感じでした。

TOEIC
模試 赤本
模試 リアル模試①
模試 公式Vol.3①
模試 でる模試②Rのみ

文法
究極Part5&6(まだ途中)
イクフン青本(やっと2/3くらい終了)
公式問題集8模試分320問の総まとめ

英検
過去問2回分
文単読み・シャドウイング
過去問を使った暗唱

あとはルーチンワークのDuo暗唱と記事、洋書読み、時々DVD学習。

TOEICの分だけでもあと1週間で全部見返せるか、っていう量になってしまいましたが、何とか平日も学習時間を確保したいところです。

やってみて一番よかったのは、まだ途中ですが文法の復習とPart5の公式問題集を使った分析でした。
分詞構文とか、分詞を使った修飾など、なんとなく苦手で逃げていたところがわかりかけてきているかなと。
ただ、TOEIC的にはPart7の自分の解き方っていうのがまだよく作れていません。短い文はガーッと読んでしまってから一気に解いた方がいいような気もするし、根拠探ししているとどんどん時間が経っていくし、まだまだ読むトレーニング、解くトレーニングは足りてないような気がします。

ということで、長かった冬休みも終わり明日から社会復帰です。
ブログもまた時間を見つけて少しでも更新したいなと思います。

See you soon!!

TOEICは文法を中心に、それと英検を意識した学習をしている自分プロジェクト、1月12日までにまずは100時間を目安に12月21日からスタートして40時間の学習時間となりました。あと12日間で60時間くらいを目安にやっていきます。今日は久々に10時間を突破。音読もかなりできたので、自己満足ですがこれくらいやると少しはやったかなという気になります。ただやったことが身についていないと意味がないのですがね。。。

本日電車での移動中にこの本を読みました。やったのではなくまだ(また)読んだだけ(汗)

新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア
(2013/03/07)
濱崎潤之輔、キム・デギュン 他

商品詳細を見る


ああ何度読んでも素晴らしいTipsの宝庫です。HUMMER式は私がTOEIC学習をはじめた当初から取り入れているものもありますが、改めて読んでみるとやはり目からうろこなのです。

方法論としてはなんといっても大和ことば落とし式の短く日本語にしてしまう方法が秀逸です。今一度この方式で自分のTOEIC型を作り直そう!と思ってしまいました。そしてPart7の解法もまた、独特ですが素晴らしい。この方式はしっくりくるまで時間がかかるので、私はやっていませんでしたがしばらくこの方法を自分流にアレンジしてやれないか、トライしてみようと思いました。その前に私の場合、スラッシュリーディングさえできていなかったので、HUMMER式をやる資格がなかったともいいますが。英文が完全に読めて、生きてくるのがHUMMER式、なんて勝手に思っています。

あとは私もつい最近「わからないところをしつこくやる」と書きましたがあいまいでした。HUMMERさんはひとつの素材を7-8周はまわしていらっしゃる。回数をぶん回すことが目的になりがちだけど、3回チャレンジ法でもなかなかスコアが伸びていかないことを考慮すれば、私は3回では全然足りていないということだ。これからイクフン青本と緑本を7周できるか多少の不安はあるが、それくらいやらないと自分のモノにならないのなら、やるしかない。とつまりそういうこと。

昨夜届いたヒロ前田先生のメルマガにダウンロードとインストールの違いについて書かれていた。私の場合は膨大な量を毎回ダウンロードしまくっているだけ、ということだ。特にまたここ数か月・・・。インストールしていつでもアウトプットできる状態でないと英語を学んでいる意味がない、のだよなぁ~。。。

真面目にリスニングをやろうと思ったらiPhoneのデータから軒並みTOEIC関連の音声素材が消えていた・・。あぁ、なぜ・・。この再インストールにまた時間がかかる。しかたないので今日は赤本のリーディングをHUMMER式でやってみた。

12/26 赤本戦歴
Part5 38/40
Part6 10/12
Part7 46/48
まーだ間違っている。何をやっておるのじゃ。。自分。。

というか毎日全然計画通りに学習が進んでいないので、戦略そのものをもう少し緻密に練らないといかん、いかん。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。